お見合いは絶対着物?本当の自分の表現するには?

失敗しないお見合いの服選び

お見合いというと、正装は着物で行うというイメージがあります。しかし昨今では、自前の着物を所有している方は少なくなっており、お見合いは着物で行うというケースは減少傾向です。しかし、普段着ではお見合いの場にふさわしくありません。服はその人の印象を決める重要な要素です。お見合い用の服装は、清潔感があり派手すぎない服を選びましょう。
鉄板はキレイ目の濃い色のワンピースに明るい色のカーディガンです。女性らしさを演出しつつ相手に好印象を持たせることができます。ワンピースは女性の服の基本的な形なので、アクセサリーや髪型などで自分らしさをアピールすることができます。まずは基本の形のワンピースを選び、自分に合ったコーディネートを考えてみましょう。

お見合いの基本的な流れ

一般的なお見合いの流れは、相手を選んだら仲人を通じ連絡を取り、日時と場所をセッティングしてもらい当日を迎える、という形です。指定された場所に着いたら仲人の案内に従い待機しましょう。相手が到着したら挨拶をし、仲人による紹介が行われます。その後は二人で話をし、場合によっては食事をします。食事の際はテーブルマナーに気を付けましょう。
お見合いの相場は形式により異なります。大人数でのパーティーの場合は1万円以下で参加できますが、1対1の場合は仲人への手数料などがかかるため、場合によっては1万円以上かかることもあります。
パーティー形式の場合、こちらから積極的に話しかけに行く必要がありますが、多くの異性と出会うことができます。1対1の場合、会って話すまで相手のことを知る機会がありませんが、ゆっくりと自分のペースで進めることができます。自分に合った形式のお見合いを選びましょう。

結婚相談所を名古屋で試してみませんか。比較サイトがありますので自分の世代や感覚にあったものを見つけられ、無理なく相手を探すことができます。入会1年以内の交際率が90パーセントのところもあります。

© Copyright Advance Couples. All Rights Reserved.